メンズ

モチベーションに直結の可能性アリ!オフィス家具を選ぶコツを知ろう

事務机のデザインと機能

オフィス

何を重視するか

オフィスデスクは事務作業などをする上で一般的なオフィスでごく普通に使用されていますが、一見シンプルながらもその形状や機能にはさまざまな特徴があり、どのようなオフィスデスクをどのように配置するかによって作業効率にも変化が生じますし、オフィスの空間そのものにも影響を与えます。それゆえにたかがオフィス家具だからどのようなデザインでも良いと考えるのではなく、企業価値に直結するものと認識するように注意しましょう。たとえば素材やカラーといったデザインから、収納力といった機能性、その大きさや形状など、オフィスデスクにもいろいろな種類があるため、それらのどれを重視し、かつどのように使用したり配置したりするかによっても、オフィスの価値に変化が生じます。

よく見られるタイプ

オフィスデスクの種類はいろいろありますが、おもなものとしてはもっともシンプルな机で収納スペースのない平デスクがあり、収納スペースがないために足元を広く使えて価格も安価なケースが多く、別売りのインワゴンや脇机とセットにすれば、収納にも困りません。また片袖デスクは片方のみに収納スペースが設置されており、両袖デスクは左右両方に収納スペースが設置されているタイプの机です。これらの場合はインワゴンや脇机といったものは最初から収納スペースが固定されているために必要ありません。また連結や増設が可能なチームデスクは、事務仕事以外に会議などにも使用することが可能な大型の机で、景観もすっきりしてオフィスの活性化につながります。