メンズ

モチベーションに直結の可能性アリ!オフィス家具を選ぶコツを知ろう

仕事の効率を高めるために

間取り

快適なオフィスの必要性

仕事をしている人にとって、オフィスは重要な場所です。営業活動の拠点であり、特に事務職であれば日中の大半をオフィスで過ごすことになります。仕事の効率を上げて成果を出すためには、快適なオフィスレイアウトが不可欠です。オフィスレイアウトを大幅に変更するには費用がかかります。賃貸オフィスであれば工事を伴う大掛かりな変更は難しいのが現状です。レイアウト変更のために長期間休業できないという問題点もあります。しかし、机や事務機器の位置を変えるだけでもオフィスレイアウトを改善し、過ごしやすい環境を作ることができます。日々の仕事がはかどらないと感じているのであれば、一度オフィスレイアウトを見直してみる必要があります。

簡単にできること

オフィスレイアウトを考えるにあたり、最も気をつけなければならないのが机の配置です。ドア付近に机を配置してしまうと、出入りする人の動きを遮ってしまい、不快な動線になってしまいます。机を利用する人も周りの動きが気になってしまい、仕事に集中できません。細かい作業をする人の机は静かな場所に配置するようにします。次に大切なことは共同使用する事務機器の位置です。できるだけ一か所にまとめるようにします。例えば「パソコンで作った文書をプリンタで印刷してファックスする」という仕事があるとします。このときにプリンタとファックスの位置が離れてしまっていると、機器の間を移動する手間が発生してしまうのです。事務機器がまとめて配置されていれば、余計な時間をかけずに仕事を終わらせることができます。